2011年04月07日

review:齋藤瑠璃子 個展「森の共犯者 郷の抽象化」《3/5、3/10》

review:齋藤瑠璃子 個展「森の共犯者 郷の抽象化」《3/5、3/10》

齋藤瑠璃子 個展「森の共犯者 郷の抽象化」
ゼロダテ アートセンター 東京
東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda 206a
03-5812-4360
3/5(土)〜3/28(月)火休
12:00〜20:00
齋藤瑠璃子110305.jpg

Ruriko Saito solo exhibition
ZERODATE Art Center Tokyo
6-11-14-206a,Soto-Kanda,Chiyoda-ku,Tokyo
03-5812-4360
3/5(Sat)-3/28(Mon) closed on Tuesiday
12:00-20:00



齋藤さんの地元である秋田の風景をもとに描かれている風景。積もる雪の白や樹木の力強い佇まいなどの具象的なモチーフが独特のタッチで表現され、本来は寒々しいはずの情景もどこかふっくらとしてあたたかく感じられます。ところどころで紡がれる抽象的な感触やほぼ画面全体に一貫するぼやけた輪郭がどこかあやしげで、しかしやさしい風合いを奏で、それが観る側の心を包み込んできます。


齋藤瑠璃子_36.JPG 齋藤瑠璃子_35.JPG 齋藤瑠璃子_34.JPG 齋藤瑠璃子_33.JPG

齋藤瑠璃子_32.JPG



上の作品もそうですが、大きな画面の作品ではおおらかな情景が力強く描き上げられて、そしてほんのりと、しっとりとした静けさをそこから醸し出していきます。
冬の風景、そのことは眺めていてある程度の具体的なイメージを届けてくれます。その一方でどこかユーモラスな風合いも、ふわりと膨らむようなタッチによって導き出されているように思え、不思議と和やかな気持ちに満たされていきます。本来は重たい情景であるのだろうと想像するのですが、目の前に広がるのはどこか軽みが備わっているようにも感じられます。


齋藤瑠璃子_31.JPG 齋藤瑠璃子_30.JPG 齋藤瑠璃子_29.JPG

齋藤瑠璃子_28.JPG 齋藤瑠璃子_27.JPG 齋藤瑠璃子_26.JPG

齋藤瑠璃子_25.JPG



木の切り株に毛皮を合わせた椅子。
自然からの素材がほぼそのまま取り入れられて、空間に程よいアクセントとなっていました。


齋藤瑠璃子_24.JPG



小品がずらりと展示された壁面には、大作とは異なる賑々しさが溢れます。
鮮やかな色彩がそこかしこから放たれ、またバラエティに富んだタッチがそれぞれのモチーフに活き活きとした風合いをもたらします。


齋藤瑠璃子_23.JPG

齋藤瑠璃子_22.JPG

齋藤瑠璃子_21.JPG 齋藤瑠璃子_20.JPG 齋藤瑠璃子_19.JPG

齋藤瑠璃子_18.JPG 齋藤瑠璃子_17.JPG 齋藤瑠璃子_16.JPG

齋藤瑠璃子_15.JPG



こちらの作品も秋田の情景をモチーフとしているとのことなのですが、そこに登場している動植物は絶滅種なのだそう。つまりは現在はない、消えてしまった風景や場面がそれぞれに描かれていて、そう思いながら対峙していくとどこか淋しげな印象とともに、いとおしさも静かに心のなかに湧いてきます。


齋藤瑠璃子_14.JPG 齋藤瑠璃子_13.JPG 齋藤瑠璃子_12.JPG

齋藤瑠璃子_11.JPG



それぞれは敢えて具象性が抑えられたような感じで表現されていて、そのことが消えていった動植物への「想い」を現しているようにも思えます。かつてそこにあったもの、その存在をたぐるように描き上げられて、むしろその表情がしっかりと辿られている感じもしてきます。


齋藤瑠璃子_10.JPG 齋藤瑠璃子_09.JPG 齋藤瑠璃子_08.JPG

齋藤瑠璃子_07.JPG

齋藤瑠璃子_06.JPG 齋藤瑠璃子_05.JPG 齋藤瑠璃子_04.JPG

齋藤瑠璃子_03.JPG



作品によっては抽象性が上がったものも。その情景や存在は妖しげなタッチによってその輪郭がぼやけ、現在と眼前に現れるモチーフがいた頃との時間的な距離を現しているようにも思えます。


齋藤瑠璃子_02.JPG



大作と小品と、異なる展開が繰り広げられていて、そこからいろんな想いがよぎっていきます。味わい深いタッチによるペインティングはそれ自体が眺めていて独特のあたたかみが伝わってきて、さらに生まれ育った秋田への想いの深さもそこから感じ取れるように思えます。


齋藤瑠璃子_01.JPG
posted by makuuchi at 06:26| review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。