2011年04月06日

review:笠井麻衣子「Place no one knows」《2/26》

review:笠井麻衣子「Place no one knows」《2/26》

笠井麻衣子「Place no one knows」
YUKA CONTEMPORARY
東京都文京区関口1-30-9
03-5272-2476
2/26(土)〜3/26(土)日火休
11:00〜19:00
笠井麻衣子110226.jpg

Maiko Kasai "Place no one knows"
YUKA CONTEMPORARY
1-30-9,Sekiguchi,Bunkyo-ku,Tokyo
03-5272-2476
2/26(Sat)-3/26(Sat) closed on Sunday and Tuesday
11:00-19:00
Google translate



ダイナミックでケレン味のない筆致がエネルギッシュな雰囲気を画面から溢れさせます。
前回の個展から間を置かずに開催された笠井麻衣子さんの個展、今回はそれぞれの作品に登場する女性の姿や表情が今までと比べてよりくっきりと表現されている印象で、それが描かれる場面の気配へとスムーズに意識を滑り込ませてくれる「入り口」のような役割を果たし、作品と対峙した刹那、風が吹き荒れ煽るような気の流れに一瞬で包み込まれていきます。


笠井麻衣子_30.JPG 笠井麻衣子_29.JPG 笠井麻衣子_28.JPG 笠井麻衣子_27.JPG

笠井麻衣子_26.JPG



白の下地に乗る色彩は独特の風合いを奏でます。
画面の上を走る筆致はふわりとした感触をその色にもたらし、それが膨らむような雰囲気を画面全体に生み出します。ひとつひとつのストロークには濃いエッジ部分と薄まる内側の部分とが備わっていて、いっそうの活発さも醸し出します。同時に垂れる絵の具の痕跡が生々しいアバンギャルドなイメージも届けたりと、さまざまな要素が混ざり合って創出されるテイストも世界観に作用していきます。


笠井麻衣子_25.JPG 笠井麻衣子_24.JPG 笠井麻衣子_23.JPG 笠井麻衣子_22.JPG

笠井麻衣子_21.JPG



シチュエーションのユニークさとそれが醸し出す妖しく危うい雰囲気がひときわ際立って感じられる作品。
吹き荒ぶ風のなか、ベッドで穏やかに眠る女性とそこから生える樹木の幹に寄り添い、枝に手を添えて佇む女性。まるで夢のなかの世界と現実とが繋がってしまったかのような。画面の上のほうの暗いブラウンが焦燥感に煽られるように画面に叩き付けられて、そのストロークの重なりが不穏な気配をそこから漂わせてきます。一方でベッドの上の白の蠢くような筆致の密集の重々しさ、さらにすうっと静かに広がる淡い黒で表現される床の、上方とはまた異なる不穏さ。いろんな筆の運びや色彩のチョイスがさまざまな雰囲気を生み、それがひとつの画面で共存していることで深く濃厚な物語性を奏で、重々しく、しかし儚げな気配も伴って観る側の感性に迫ってくるように思えます。


笠井麻衣子_20.JPG 笠井麻衣子_19.JPG 笠井麻衣子_18.JPG 笠井麻衣子_17.JPG

笠井麻衣子_16.JPG



画面に生み出される奥行き感もとてつもないダイナミズムをもって届けられ、その気配はいっそうの力強さを得て迫ります。
白地が威力を発揮してその上に乗る色彩はたとえ隣り合う色彩と混ざり込んで激しく濁ってしまっても、どこか澄んだ感触がしっかりと引き出され、そのことが画面に満たされる焦燥感にも通じる独特の気配に臨場感も届けます。
ショベルを手に作業に勤しむ女の子、そこかしこに湧くような緑や黒い空の動的な気配がやはり現実から遠いシチュエーションであることを連想させてくれて、筆の運びの連なりが奏でる異様なダイナミズムも凄まじく、その下方に幾何学的な構造によって提示される立体感が逆に絵の世界の解釈に痛快な混乱をもたらしてくれます。


笠井麻衣子_15.JPG 笠井麻衣子_14.JPG 笠井麻衣子_13.JPG

笠井麻衣子_12.JPG 笠井麻衣子_11.JPG 笠井麻衣子_10.JPG

笠井麻衣子_09.JPG



木馬に跨がり、長い頭髪を振り乱しながら左手に持つホースから放水を行う女の子、絵画のなかで木馬は改めて生命の感触を得て活き活きと画面のなかの世界を駆け、女の子の表情に灯る目からは力強い意志を思い起こさせ、ひときわポジティブな気配が提示されます。シチュエーションこそ相当にシュールながら、組み上がる鉄塔の有機的な歪みや白地に浮かび上がって瑞々しさを放つグリーンなどの要素がひたすら高揚感を煽り、観る側の気持ちをも高めていきます。


笠井麻衣子_08.JPG 笠井麻衣子_07.JPG 笠井麻衣子_06.JPG

笠井麻衣子_05.JPG 笠井麻衣子_04.JPG 笠井麻衣子_03.JPG

笠井麻衣子_02.JPG



バラエティに富んだ場面や気配がずらりと並び、それらが繋がって提示される世界観のダイナミズムとボリュームに圧倒され、また刹那的な筆致の溢れるような感触がひたすら高揚感をもたらしてくれて、得難い気配に満ちあふれた空間に包み込まれた感触が強く印象に残っています。


笠井麻衣子_01.JPG
posted by makuuchi at 07:04| review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。